e-chance【イーチャンス】|応募から面接の流れ

面接を成功させるためには、事前の情報収集や下準備が必要になります。
遅刻や忘れ物がないように事前準備をしておきましょう。

忘れ物はないですか?

面接マナー(アルバイト・パート)

□履歴書(応募書類)   □筆記具(手帳)   □訪問先の住所・電話番号 □担当者の部署・氏名

服装マナー
面接時に面接官の目にまず飛び込んでくるのが「顔と服装」です。
人に会い、時間を割いて頂いているのだから不快感を与えるような服装は厳禁。
頭の先からつま先までもう一度チェックしましょう。

よく質問される項目
○志望動機(どうしてうちのお店に?)  ○自己PR(性格・長所)  ○今までのアルバイト経験  
○働ける曜日、時間  ○通勤時間はどのくらい  ○いつから働ける

面接官に好印象を与えるポイント
□積極性  □挨拶  □はきはきとした受け答え  □服装と身だしなみ  □明るい対応

面接当日

(1)到着
到着したら受付へ。
「こんにちは。○時の面接に参りました、○○と申します。アルバイト採用ご担当の△△様はいらっしゃいますか」
目的と自分の名前、担当者名を告げましょう。
応募先に着いた時点で面接は始まっています。携帯電話の電源はあらかじめ切っておきましょう。

(2)入室
ドアをノックして、「どうぞ」と言われてから、「失礼します」と言って入室。
入室したら、「○○と申します。よろしくお願いします」と名乗り一礼。
面接担当者に「おかけ下さい」と言われてから着席しましょう。

(3)面接中
肩の力を抜いて背筋を伸ばして着席。浅く座り背もたれに寄りかかったりはNG。両手は膝の上に軽くのせる感じで。
話しを聞くとき、自分が話す時に相手の目を見るように心がけて下さい。下を向いていたり視線を合わせないのはダメ。
自信がない、落ち着きがないとみなされてしまうことに。
質問には的確に。落ち着いて丁寧な言葉遣いで、はきはきと受け答えをしましょう。

(4)退室
「それでは、面接はこれで終了です」と言われたら、起立し「貴重な時間を ありがとうございました。」と一礼。
退室する際は面接官の方を向いて「失礼しました」とお辞儀をしてからドアを閉める。


無断で面接キャンセルは絶対にNG
※万が一やむを得ない理由で面接をキャンセルする場合は必ず連絡を入れましょう。

☆敬語が苦手でも丁寧に話せば大丈夫です。